ブログ

DSC_0160

10月は読書の秋。
秋の夜長に本に没頭しして、好みの世界に入り込む
そんなひとときを過ごせる季節です。

今年は1日だけのBook!Book!AIZU。
「ほんのわ一箱古本市」みなさまお楽しみいただけたでしょうか。

10月12日
秋晴れの暑いぐらいの陽気の中、たくさんの古本屋さんが軒を連ね、
出張はじまりの美術館、ワークショップ、赤ベコ絵本のタネの展示、楽天移動図書館、
旅するマルシェ、と盛りだくさんのイベントとなりました。
本と向き合い、店主さんとの会話を楽しんで、
おいしいものに出会ったり、ワークショップのしおり作りに夢中になって、
みなさんの楽しんでる笑顔にとても嬉しい気持ちになりました。
ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいた方々ありがとうございました!

また来年もBook!Book!AIZUをよろしくお願いいたします。
来年も会津のまちと本、本と人、人と人
みなさまに楽しんでいただけるよう、頑張ります。
またお会いしましょう

image

image

image

image

image

image

image

image

image

10601200_626452540802640_557545502_n

 

今年もやってきます。

一箱古本市をさらに盛り上げる、旅するマルシェ!!

本のお供に、おいしい食事とおやつ、楽しい雑貨にお野菜も

お楽しみください。

1620544_336604859852242_6809074247093316476_n

CAFE JI*MAMA(珈琲とスコーン)

味付マトンケバブ(マトンケバブ)

Cafe Baku Table(ハンバーガーとスープ)

パン香房Leaf(天然酵母パン)

空色cafe.(お菓子)

のうのば(野菜)

ギャラリーひと粒(雑貨)

MOTO coffee(珈琲)

こととい×つきとおひさま(焼き菓子)

をしり(雑貨)

旅する花屋 ハヤシラボ(お花)

 

*パンフレット掲載の、雑種酵母のんぱんは都合によりこれなくなりました。

 

 

 

はじまり

猪苗代町のはじまりの美術館が一箱古本市の同時開催イベントとして、
出張展示、グッズ販売を行います!
はじまりの美術館は昨年6月に猪苗代町にできた美術館。
十八間ある元酒蔵を、アール・ブリュットの美術館として修復しオープン。
今回ははじまりの美術館の運営母体である社会福祉法人安積愛育園の創作プロジェクトunico(ウーニコ)の作品展示とグッズの販売、はじまりの美術館でこれまで行った展覧会の記録集などを販売します。
また、今年の冬にはじまりの美術館に出展したアーティスト、森田梢さんのワークショップも開催します。森田さんが得意とする「貼り絵」を習いながら、オリジナルのしおり作りを行います。
ぜひこの機会にご参加ください。

■出張はじまりの美術館
会場:紀州屋1934

■ワークショップ「森田梢としおりづくり」
会場:一箱古本市会場内
参加費:1 枚500 円
11908594_10207656529472973_5108689129504539398_o

11865146_895824817158677_1216629333_o

 

 

「楽天いどうとしょかん」は、福島の子どもたちの為の、教育振興および被災地振興の一環とし、

子どもたちのすぐそばに、 本に触れられる場所を提供することを目的に、 2012年12月から福島県内で運行してきました。

本取り組みを通じて、 地域コミュニティーを活性化させる役割も担ってい ることから、

新たに地域活性化も目的に加え、 岐阜県(2014年5月)、島根県(2014年7月)、群馬県(2014年10 月)でも運行を開始しています。

 

 

11874793_895822627158896_88733287_o11871825_895822613825564_1388780285_o

 

 

 

今回が会津初の運行となります。

どんな本が詰まって来るのでしょうか。お楽しみに!!

 

ぽっぽしおり1

「赤べこ絵本のタネ」展

会津では知る人ぞ知る”はと”さん
どんぶら、うさじろうのキャラクターや会津木綿のことりブローチを作成
“しでかすおともだち”という着ぐるみダンスユニットのメンバーだったり
多彩な表情でみんなを楽しませ驚かす。そんな、はとさんが講師として携わった絵本50冊の展示。
是非、見に来てくださいませ。12日はぽっぽしおりのワークショップもありますよ。

会期 10月3日(土)〜12日(月・祝)※6日(火)はお休みです。
会場 BUS CAFE 会津若松市大町1-1-57 1F

ぽっぽしおり2

【ぽっぽしおりづくりワークショップ】
絵描きはとのオリジナルしおりの「ぬりえ」をしてお持ち帰りできます。
10月12日(月・祝) 一箱古本市会場内
参加費 無料 10〜15時 随時受付ます。

2015年春にiclubの企画で行われた赤べこ絵本プロジェクトで製作された絵本約50冊を展示します。絵描きのはとさんとともに地元の高校生達が工房見学やインタビューで学んだ赤べこの伝説、作り方、個人的な思い出など赤べこにまつわるお話を小さな「絵本のタネ」にしました。知っていそうで知らない赤べこの魅力がつまっています。
(主催:会津イノベーション・コミッティー、協力iclub、プロデュースおがわゆう)

絵本製作講師;はと
絵描き。広島県大竹市出身。現在神奈川県在住。
2001年より全国各地北は帯広南は西表島で展覧会を開催。
イラスト、絵本、ぬいぐるみ、グッズ製作、店舗デザイン、壁画、舞台美術等ジャンルにとらわれない創作活動を行う。しでかすおともだち、山猫団の活動に参加。
はとブログ

●福島県内での活動●
2009年『山田広野と見る「はじめる視点」ツアー』、2010年まちなか茶会第1回にしでかすおともだちとして出演(福島県立博物館主催)
2010年、2011会津・漆の芸術祭に出品。起き上がり小法師の絵付けワークショップ開催。
2012年山田神社鳥いっぱい鳥居、ぽっぽてぬぐい製作(南相馬市)
2013年ポイント展「土偶ちゃん♥」(福島県立博物館)
2013年、2014年花小路通り路地裏美術絵画制作(会津若松市商工課主催)
2012年〜会津若松市内、福島市内で不定期で個展を開催。
皆川食肉店キャラクターデザイン、パン屋くうべくうべの看板製作等

PA131195

ほんのわ一箱古本市まで1ヶ月弱となりました!
1日限りのイベントですが、内容が盛り沢山です。
本とともに、楽しんでいただきたいと思います。

【同時開催イベント内容】
▪️「赤べこ絵本のたね」 会場 : BUS CAFE
BUS CAFEを展示会場にして、赤べこ絵本プロジェクトで製作された絵本50冊。
赤べこの魅力がぎゅっと詰まってます! 絵本講師: 絵描き はと

▪️移動図書館
トラックにたくさんの本を詰め込んで『楽天いどうとしょかん』が
一箱古本市会場にやってきます!

▪️出張 はじまりの美術館 会場:紀州屋1934
猪苗代町にある美術館。
十八間ある元酒蔵を、アール・ブリュットの美術館として生まれ変わり、
昨年オープンしました。今回は展示とグッツの販売、美術館の展覧会記録集などを販売。

▪️ワークショップ「森田梢としおりつくり」
福島市在住のアーティスト森田梢によるワークショップ開催。
森田流の「はり絵」を習いながら、しおりをつくります。随時参加受付。

▪️旅するマルシェ
今年もやってきます!「旅するマルシェ」
12店舗の出店。飲食、 物販、野菜、美味しくって嬉しいものずらり。

Book!Book!AIZUホームページでも、
詳細UPしましたので、こちらもご覧くださいませ。

そしてメインの一箱古本市、まだまだ、出店者募集しております!!
10/12(月・祝)10時〜15時 出店料1000円

本にまつわるお話や、全国の一箱古本市の話などで盛り上がれること確実!
ご参加お待ちしております
お申し込みはこちら

2015-06-10-171020-2

本日 『ほんのわ一箱古本市』の出店募集を開始しました!

10月12日(月・祝)10:00〜15:00
出店数 50店舗
会場 会津若松市 東邦銀行会津支店南側パーキング(中合跡地)
参加費 1000円

一箱古本市とは
参加者がみかん箱サイズの箱に、売りたい本を持ち寄り、誰でも気軽に1日古本屋さんになれるという、フリーマーケットのような青空古本市

どんな本をいくらで売るかは店主の自由です。屋号を付けたり売り方を工夫したりと、本屋さんごっこが楽しめます。出店者同士やお客様とのコミュニケーションも楽しみ一つ。

2005年に東京都の千駄木「不忍ブックストリート」で一箱古本市が始まってから、これまでに全国の多くの都市で開催され、活気を見せています。

今年のBook!Book!AIZUは1日限りで一箱古本市メインにたくさんの企画を計画中です。

1日本屋さん、たくさんのご参加お待ちしております
お申し込みはこちら

みなさまご無沙汰しております。
2015年、一箱古本市は10月12日(月・祝)に決まりました!

今年で5年目。過去4年間は会津の街を舞台に
たくさんの企画を2週間、1ヶ月と長期間でやってまいりました。
皆様に支えられ、ご協力いただいたおかげで、毎年大盛況。
この喜びを糧にずっとずっと続くBook!Book!AIZUとして
皆様に愛され、楽しんでいただくイベントにしていきたい!と誓いました。

しかしながら。毎年、企画盛りだくさんの内容は、スタッフの負担も大きく、
子育てスタッフも増えたことから、今年は、少し規模縮小しての開催になります。
今年は1日だけの本を楽しむ企画、ぎゅと詰まったものになります。

題して「Book!Book!AIZU企画 ほんのわ一箱古本市」

A案

上のイラストは、今年のメインビジュアル
とっても可愛くて、楽しいイラストを書いていただきました!
昨年の一箱古本市に出店いただき、そこでのご縁で書いていただきました。
会津在住のイラストレイター 野川藍さん、ありがとうございました!

さて、気になるのは今年の内容
一箱古本市(8月より募集開始)
BBAギャラリー
本好きの物販ブース
旅するマルシェ
ワークショップ などなど…
ただいま企画検討中ですが、本にまつわる面白くて、たのしくて、おいしい
会津の街が好きになるそんな楽しい1日を過ごしていただけたらと思ってます。

Book!Book!AIZU2015年もよろしくお願いいたします。(I)

DSC_0167

これまで7年にわたって毎年6月に開催されてきたこのイベントも、残念なことに今年が最後。
会場となったサンモール一番町商店街は、多くの古本ラバーたちで賑わいました。
» さらに詳しく読む

生活工芸

*申し込み受け付け終了いたしました。

3月18日水曜日19時〜21時
場所:三番山下
参加費:1500円 ドリンク付き

昨秋、『「生活工芸」の時代』(三谷龍二+新潮社編、新潮社)という本が刊行されました。各地でトークイベントが行われてきましたが、このたび、会津若松でも関連トークを開催することになりました。今回、Book! Book! AIZUがお手伝いいたします。

生活工芸の美しさ、豊かさが、暮らしの中にあることで人々を癒し、育てる。会津には、漆器、編み組み、織りものなど誇れる工芸品がある。古くから受け継がれてきた会津の手仕事を見直すきっかけになるかもしれません。みなさま、お誘い合わせの上、ご来場お待ちしてます。

「人間にとって道具とは何か。物づくりとは何か。素材や風土、自然はそこにどう関与するのか。時代の動きと地域の文脈を折り合わせつつ、そろそろそういうことを正面から論じなおすときなのかもしれません。そうして会津はそれを論じるにふさわしい場所だと思うのです。ひとりでも多くの方とお話しする機会になればうれしいです。」
(主催者 鞍田崇より)

詳細こちら→http://urx.nu/i35a

ページTOPへ