ブログ

本とまち

2014.10.01

10月1日。本日からBook!Book!AIZUはじまります!
『本とまち』まちなかのお店と一緒に楽しむ企画をご紹介。

今回、Book!Book!AIZUに協力いただく店舗は26店舗
会津若松、喜多方、山都、裏磐梯、新鶴、猪苗代
そして福島市からの参加もあり、
各店舗さんに本にまつわる企画を考えていただいきました!

本からイメージしてつくられたフード、スイーツ、ドリンクなどのオリジナルメニューを期間限定で味わうことができるCAFE×BOOK×RECIPE、本にまつわるワークショップ、お店のスタッフが選んだ個性あふれる本棚、ほかにも趣向を凝らした企画が盛りだくさん!
いつもと違った表情のお店を楽しめます。

Book!Book!AIZU 4年目となる今年は、「つなげよう本のわ」というテーマのもと、「本」をきっかけに、人と人、人とまちがつながって大きな輪となっていけたらいいなと思ってます。
まちを歩いて、まちの人とお話をし、まちのことを知ってもらう、そんな風にして、本をきっかけに会津のまちの魅力を再発見してもらえたらうれしいです。
Book!Book!AIZU のリーフレットを持って、まち歩きしてみてくださいませ♪

本とまちの詳細はこちら◼︎

3

ブックピックオーケストラ企画
「文庫本画廊」展示販売

ブックピックオーケストラは本のある生活を増やすために、新たな本のあり方を模索し、
人と本が出会う素敵な偶然を演出するユニットです。
2011年のBook!Book!AIZUにも参加していただきました。
その時の様子はこちら◼︎

普段、目にしている文庫本が絵画のように飾られている空間「文庫本画廊」。
文庫本を包み、絵の部分だけを切り取るように額縁をつけて仕上げられています。
その絵を見て、どんな本なのかと想像を膨らませる
どんな本と出会えか、ワクワクする瞬間
この新しい、斬新な本の楽しみ方、みなさんにぜひご覧いただきたいと思います。

10月1日(水)〜13日(月・祝)
《会場》
◼︎喜多方:食堂つきとおひさま
◼︎会津若松:三番山下

詳細はこちら◼︎

また、10月13日(月・祝)には文庫本画廊作りワークショップもあります。
お気に入りの本を文庫本画廊に仕立てませんか?
ワークショップの詳細はこちら◼︎

image

10月13日、14日の二日間、喜多方と会津若松に
大きくてかっこいいトラックで、本屋がやってきます!
その名も『BOOK TRUCK

12日12:00〜16:00 喜多方市食堂つきとおひさま (正面の空き地)
13日10:00〜15:00 会津若松市 東邦銀行会津支店南側パーキング(中合跡地)

普段は、東京の赤坂や、代官山、青山とオシャレなまちで
販売している移動本屋さんが、なんと!すごい!会津に来てくれるのですよ〜

行く先々に合わせて、その都度品揃えや形態が変わるフレキシブルな本屋
新刊書、古書、洋書、リトルプレス、雑貨
見たことのないステキな品揃え、今からワクワク楽しみです。

本の品揃えも見所ですが、本だけではない…
本を積んでいるトラック、車好きの子どもから大人まで
まじかで、このオシャレで大きいトラック見てみたくはないですか?

こんなに魅力的な移動本屋、そうはお目にかかれません!
一箱古本市と同時開催ですので、本があちらこちらと
手に取りたくなって、読んで見たくなって、本のお祭りのような2日間
是非、お待ちしております♪

そんなBOOK TRUCKさんと並んで、一箱古本市に出店していただける方
まだまだ募集しております!申し込みはこちら

image
photo by Tae Toma

9月8日は、旧暦では8月15日。中秋の名月にあたります。
どうして人は、昔から、十五夜に月見団子や作物を捧げてきたのでしょう。
秋の名月をながめながら、団子やススキと共に、
のんびりと丁寧に、暮らしや季節のおはなし会がはじまります。

9月8日(月) 18:00~20:00
会場:食堂つきとおひさま 0241-23-5188 要予約
参加費:1500円(ごはんと団子とお茶付)
おはなしゲスト:詩人 白井明大

白井さんは第1回Book!Book!AIZU2011
会津美里町yuinabaにて朗読会をされたことがあります。
今回また、良いご縁で開催できたこと、とても嬉しく、楽しみにしております。

image

詩の本も何冊か出されていて、朗読もしていただけるかもしれません。
十五夜にちなんで、ごはんと団子をご用意いたします。

月がひかり、鈴虫が音をかなで、ススキがそよそよ
十五夜おはなし会、ご参加お待ちしております。

image58

image

Book!Book!AIZU一箱古本市、本日募集開始いたします!

10月12日(日)12:00〜16:00
出店数 15店舗
会場 喜多方市
つきとおひさま(店前の空き地)
参加費 1000円

10月13日(月・祝)10:00〜15:00
出店数 30店舗
会場 会津若松市
東邦銀行会津支店南側パーキング(中合跡地)
参加費 1000円

一箱古本市とは
参加者がみかん箱サイズの箱に、売りたい本を持ち寄り、誰でも気軽に1日古本屋さんになれるという、フリーマーケットのような青空古本市

どんな本をいくらで売るかは店主の自由です。屋号を付けたり売り方を工夫したりと、本屋さんごっこが楽しめます。出店者同士やお客様とのコミュニケーションも楽しみ一つ。

2005年に東京都の千駄木「不忍ブックストリート」で一箱古本市が始まってから、これまでに全国の多くの都市で開催され、活気を見せています。
 

今回、2日とも移動本屋BOOK TRUCKも一箱古本市会場内に登場します。
大きくてかっこいいトラックに本を詰め込んで横浜からやってきます!
たくさんの本に囲まれる2日間、どうぞお楽しみに♪

一箱古本市のご参加お待ちしております。
参加の方はこちら

Book! Book! AIZU 2014

10月1日(水)~13日(月)
メインイベント
11日・12日・13日

 

 

1冊の本から・・・

 

10592454_631168446997716_573714004_n

 

わたくし事ではありますが、

昨年妊娠した時に知人にいただいた本 「ママと笑いたくて生れてきたよ」

子供は人生を選んでうまれてくる

「じぶんでえらんでうまれてきたよ」

 

不安や喜び、

自分のカラダの中で、命が育まれていく。とても不思議で、あたたかくて、ありがたくて。

母の子供として生まれてきた自分と、

母になった自分。

 

命、家族、人生

じぶんで選んだ人生に、向き合い見つめなおすきっかけにもなりました。

 

 

著者 池上明先生も出演しているドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」

Book! Book! AIZUオープニングイベントでの上映会が決まりました!

 

Header

以下HPより

http://norio-ogikubo.info/

ドキュメンタリー映画 「かみさまとのやくそく」

製作•撮影•編集•監督:荻久保則男

上映時間114分

事前取材無しの撮影と、音楽やナレーションを使わず、
出演者たちの会話のやりとりとインタビュー、シーンのキーワードテロップのみで編集された本作。

観客ひとりひとりが考えながら、リアルな緊張感を共有できる映画になりました。

~池川明医師は神奈川県横浜市で産婦人科のクリニックを開業するかたわら、
胎内記憶研究の第一人者として全国を講演して回っています。
胎内記憶を持つ子どもたちに、生まれてきた理由について訪ねると、
「人の役に立つため」と全員が答えるといいます。
「自分が生まれて、お母さんが幸せ、これが子どもたちにとっての幸せなんです」と、池川医師。~

10月11日(土)

〈参加費〉
18歳未満 無料
18歳以上 ¥1,000

〈会場〉 食堂つきとおひさま
①15:00〜17:00

喜多方市寺町南5006 0241-23-5188
〈定員〉30名

〈会場〉 ギャラリーひと粒
①14:00~16:00
②19:00~21:00

会津若松市徒之町2ー15 0242-85-6658

お申し込みは各会場店舗
又はフォームからお申し込みください

 

 

(増子)

image

会津の街で本に出会う
Book!Book!AIZU2014 今年も開催いたします!

今年のテーマは
『つながろう本のわ』

一箱古本市、本とまち企画、ワークショップ、移動本屋さんなどなど
楽しい企画をたくさんご用意いたします

本を通じてまちとひとが
輪になって、つながっていく
本をきっかけに
輪が広がって、まちが円になる

気持ちいい風を吹き込んで
みなさまと共に楽しめることが
うれしい13日間になりますように。

秋の会津地方へみなさまおでかけくださいませ♪

全体の詳細はこちら
ブログでも続々イベントを紹介いたします!
(I)

10482844_756975801020355_8685455051714537899_n

 

6月29日(日) Book! Book! Okitama 【読書と昼寝の日曜日】一箱古本市に参加してきました。

会場は山形県川西町「川西フレンドリープラザ」

図書館やホール、会議室が併設された複合施設でした。

心配だったお天気もおとなしくしてくれて、

施設へ続く通路で一箱古本市、施設内エントランスで雑貨販売が行われました☆

DSC05662

 

10463043_756975974353671_1939767653402455790_n

 

なんとも素敵だったのが、図書館やホールの併設される公的施設なのに飲食店の出店や音楽演奏があったこと!!

オカリナやギターの生演奏。うどんやカレー、ピザの飲食ブース。

 

DSC05660

984145_757045457680056_7927962772353790568_n

各地から来た古本・雑貨を愛で、飲食・音楽でまったりゆったり。。

素敵な時間を楽しむことができました。

置賜のみなさん、ありがとうございました!

 

10月開催のBook!Book!AIZUの一箱古本市も負けてられません!

10月12日(日)喜多方

10月13日(月・祝)会津若松

一箱古本市の募集開始・概要発表は8月の予定です。

楽しい企画にできるようにがんばりまーす♪

(Y)

image

はるの訪れと共に
各地のブックイベントが続々紹介されていますね〜

春旅を計画されている方や本好きのみなさま
本のイベントに参加したり、のんびり本を選んだり、読んだり
良き本に出会いましょう♪

■5月
岩手県盛岡市 『モリブロ
5/1〜31 一箱古本市は5月11日(日)
街かどイベントなるものが…気になる!

山形県山形市 山形まなび館 MONO SCHOOL/前庭『一箱古本市』
5/5(月・祝)

東京 谷根千 『不忍ブックストリート
4/27(日) 5/3(土) 一箱古本市
祝10周年!!いつか行ってみたいと思う元祖ブックイベント!

■6月
宮城県仙台市『Book!Book!sendai
6月28日(土)一箱古本市
ほんのわチームで参加予定!

山形県置賜地方での『Book!Book!okitama
6/21〜29 一箱古本市は6月29日(日)
今回初の置賜地方でのブックイベント
ほんのわチームも参加予定!

一箱古本市ご一緒しませんか?
ほんのわエントリーお待ちしております→

IMG_4051

CAFE×BOOK×RECIPEレポート土湯温泉の空cafeをご紹介します!

会津若松方面から115号線を土湯温泉に向かったのですが、
最初道を間違えて土湯温泉の観光案内所で教えてもらいました。
会津若松からだと、土湯温泉の信号機のとこにあるガソリンスタンドの手前を右折です。

IMG_4049

着いたのは広い前庭のある大きな古民家。
道路をはさんで向かい側に広い駐車場があったのですが、ほぼ満車……人気店です!

IMG_4008

土間に客席が並ぶ店内。
この日は雨だったのにもかかわらず、お客さまがたくさん!
でも騒々しいなんてことはまったくなく、
キッチンと雨の心地よい音が聞こえていました。

IMG_4038

映画でしか見たことがないような薪ストーブが使われていました。
お店の外観写真で屋根から上っていた煙はこのストーブの煙突のものでしょうか。

IMG_4046

お料理として提供しているブルーベリージャムやドレッシングは、瓶詰めで販売もしているそうです。
使う材料も作る過程も、できるかぎり手作りで体に良いものをとのことから、ジャムやドレッシングはすべて自家製だそう。

IMG_4045

ノンカフェインのハーブティーはフェアトレードのものを使っているそうです。
ハーブの香りだけではなく、ハーブの甘みもしっかり感じられるお茶でおいしかったです。

IMG_4040

Book!Book!AIZU ありました!

IMG_4004

空cafeのCAFE×BOOK×RECIPE は『ぎょうれつのできるすうぷやさん』より、
「かぼちゃのすうぷプレート」。

IMG_4026

カボチャの食感がしっかりあるスープと、自家製ドレッシングのサラダ。
同じく手作りのブルーベリージャムをハード系のパンにのせながら、のんびり頂きました!
素材の味が濃いからか、やたら甘かったり、塩辛かったりしなくても強く深い味に感じられました。

IMG_4017

会津若松から土湯温泉の空cafeまで長めのドライブでしたが、
着いたときには「おおー!」と思い、帰るときには「来て良かった!」と思える、そんなお店でした。

忙しさに追われ、とりあえず毎日を片付けていく日常を少し離れて、
空cafeでゆるやかな休息の時間と、心のこもったお料理を味わってみてください。

※空cafeは11月下旬より3月まで積雪のため休業予定です。

(S)

ページTOPへ